出張整体について

出張整体を利用される方々
はじめの頃は、接骨院や治療院での勤務と並行して、福祉施設や在宅など、特別に頼まれた方のみ往診して施術していました。その時は、立てない、歩けない、といった主に身体的理由で通院できない方がほとんどでしたが、現在利用されている方は、学生、スポーツ選手、OL、主婦、外回りの営業マンなどの健常者から、要介護認定者、身体的な障害者など、10~90歳代まで実に幅広い年齢層に及びます。出張先には勤務先の職場や滞在先のホテル等もあり、パーティー会場内でワイングラスを持った方達に囲まれながら施術した事もありました。さすがにこれは緊張しましたが・・・。利用される方の中には、身体的、時間的都合で通院困難な方、院内で知人と会いたくない、待ち時間を省きたいなどといった様々な理由があります。その中でも通院時間や通院介助の手間、通院中の事故リスク等が障害になって、適切な治療・ケアが受けられずにいる方達にとっては大きな問題です。

プライバシー保護・信頼関係の構築
ですが、院内施術と違い、人様の生活空間にお邪魔するわけですので、気を使うところは多くあります。お互いの信頼関係がとても大切です。医療従事者としての守秘義務やプライバシー保護は徹底致しなければなりません。皆さんが安心して無理なく利用、継続できるように、可能な限り安い料金設定にしました。ただ、治療家として施術の質だけは下げるわけにはいかないのでこれ以上はごめんなさい。

礼儀と心が原動力
整体コースでもリラクゼーションコースでも、施術する心にも身体にも礼儀があります。心の感覚、手の感覚は大切なセンサーです。心も身体も生きながら順応し続け変化します。安いだけの、マニュアル通りの流れ作業的な施術はしたくはありません。施術をする側も受ける側も気持ちが入らなければやはり効果半減です。治療効果、施術効果を上げるために真摯に向き合い、最大限の努力を致します。

より多くの方に出張整体を受けていただくために
施術を受ける際にはジャージやスウェットなどの動きやすい服装が望ましいです。寝転がっている人の周りを動けるスペースとマットや敷布団があればよいですが、ご用意できなければこちらから施術マットを持参致します。妊娠している方特殊な治療・疾患のある方、一人暮らしの女性などで女性施術者希望の方はお申し出ください。また、ご自宅などに施術場所のない方には私の自宅施術部屋を開放します。その際、交通手段のない方身体のご不自由な方などは、最寄りの駅やご自宅まで車でお迎えにあがります。深夜の施術にも対応致しますのでお気軽にご相談ください。朝から夜遅い時間まで出張しています。中々電話にも出られませんが、手が空き次第折り返しご連絡致しますので、留守電にメッセージを残して頂けるとありがたいです。出張施術スケジュールは予約制となっており、当日のご連絡による施術は、調整の難しい状況となっております。ご希望日時ご希望コースお身体の状態(症状、ケガ)など、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

▲ページ上部へ

楽体出張整体

代表的な症状

むち打ち 寝違え
胸郭出口症候群 四十肩
肩こり ぎっくり腰
椎間板ヘルニア 肘痛
手根間症候群 突き指
ド・ケルバン病 バネ指
ジャンパー膝 膝の痛み
ランナーズ二― シンスプリント
アキレス腱炎 外反母趾
変形性関節症 自律神経失調症

ブログ